三十三才男日記

タイトル通りです。目指せ1日1更新。

機械翻訳の進展と英語の重要性

機械翻訳が活発になるにつれ国際基軸言語としての英語の地位はますます高まる そんな気がしてきた 明確な根拠はない ひとことでいうとカンだ 機械翻訳のめざましい発達につれて 翻訳家が英文を翻訳する機会が減りそうだ 機械によってそんな機会が減ってしま…

報告:グミで歯の詰め物が取れました

前回のエントリから結構、月日がたちましたね。みなさん。こんにちは。 実はこの期間に、グミで歯の中の詰め物を持っていかれるという惨事がおこりました。グミを噛んでいると生きている実感がわくわー、などと思いながらグミを噛み続けていた幸福な日々に終…

報告:歯みがき粉をシュミテクトにしたら

ハリボーグミを噛んでも痛くなくなりました。 これは画期的なことです。 今までハリボーなどのグミを噛むと歯茎の痛覚が鬼のように非常に痛かったのですが、 シュミテクトで歯磨きをするようになってから、大部ましになったのです。 ようやく、おれの、「何…

読書感想:『笑いのカイブツ』ツチヤタカユキ著

ツチヤタカユキさんの『笑いのカイブツ』を読みました。 以前からWeb連載で読んでいたのですが、 自伝のようであり私小説のようである作品です。 ツチヤさんはお笑いの世界で、 ケータイ大喜利、劇場つき作家見習い、ハガキ職人、構成作家見習い、 と不遇な…

日曜日のかけそば一杯300円

駅近くの横丁にある、 厨房とその回りを囲むカウンター席だけの蕎麦屋にかけそばを食べにいった。食べてる途中でおじさんが入店してきて、ロングの缶ビールと揚げさんだけを注文し、缶ビールをコップに注いで一口飲むと、「ここで飲むビールが一番うまい」と…

おれと一緒にアイスランドにいかないか

おれと一緒にアイスランドにいかないか アイスランドで薄氷の上をおそるおそる歩こう 青い光しか反射しないアイスケイブ(氷の洞窟)の なかで寝転がろう アイスランドの寒さと美しさのただなかに行けば おれらが今この地にいることで否応なく受け取ってしまう…

俺が求めてるのは格差の是正でも高等教育でもない

俺が求めているのは そう 摩訶不思議アドベンチャーだ 平凡な日常に退屈を感じる 退屈しのぎはもううんざりだ さぁ準備をして出かけよう 脳内の想像力を逞しくすれば いつも見ていた世界もまるで 違ってみえる いつもと同じ風景で いつもと違うことをすれば …

初詣したいのにネットには社寺がない

初詣はしたいが、 お外には出たくない まして現実の人々はみな現実の社寺に 初詣にいっているのだから 現実の社寺は大変混雑しているし 現実の初詣をする人々は 家族や恋人と連れだって初詣する人が多いものだから そんな中に一人で行ってしまっては 群衆の…

ベーコンインザスカイ

西の空をふとみると何か巨大なものがみえるではないか なんだあれは あれはベーコンだ 巨大なベーコンだ 幾重にも重なった正真正銘のベーコンだ 鈍い光を放つ白い脂の入り混じった薄赤い肉の塊 それがベーコン それが飛んでいる なぜだか太陽からの熱が異常…